スタッフブログStaff Blog

嗅覚とホルモンの関係性☆

夏本番、8月になりました!まだ行けてない、
海の家に、今週末には行きたいです☆

今日は、嗅覚についてのお話を♪

お客様で、甲状腺の具合が悪い方をカウンセリングした事が
あります。アロマテラピーの精油を嗅いで頂き、香りの反応をチェックしたところ、どの精油にも反応が悪い!

万人受けする、柑橘系さえも、、、
彼女がいいと思うのは、今使っているシャンプーの香りだけ。私自身、こんなに反応が悪い方は初めてで
どうしてもその原因が知りたく、後日そのシャンプーを持ってきてもらいました。
嗅いでみた印象は、「人工的なアップルの香りがプンプン〜」
きっと甲状腺が原因で、ホルモンのバランスが乱れ、それが嗅覚にも影響しているので、自然への香りに反応が悪いのでは?と私自身結論を出しました。

妊娠して、ホルモンバランスが変化すると「つわり」が起こるように
ホルモンと嗅覚には、密接な関係性があります。

先日、同じお客様が、甲状腺の具合も良くなったと、元気なお顔を
みせにきて下さいました。

なんと、彼女の口から「この前のシャンプーの香りは、もう全然良く感じないんです〜。今は、自然のオレンジ系が又大好きになりました☆」

そう言った彼女の顔は、とても晴れ晴れして、私自身もとても嬉しかったです。

セラピスト 原

 

カテゴリー: スタッフブログ   パーマリンク